HOME カテゴリ 新着記事 最近のコメント
2004年11月01日

ユーザ領域をすべて別ドライブに

HOMEバックアップ ⇒ この記事

Documents and Settings = Data領域

CドライブにDocuments and Settingsというフォルダがある。この中には、 各ユーザに必要なファイルが置かれる。具体的には以下のとおりである。

  • My Documents上のファイル
  • IEのお気に入り
  • デスクトップ上のファイル
  • アプリの各ユーザ固有の設定

つまり、Documents and Settingsフォルダ=Data領域を別ドライブに変更することでOSやプログラムが壊れたときの被害を最小限に抑えることができる。 さらに復旧も早くなる。今からやり方を説明する。

Documents and Settingsフォルダの位置変更

1.Documents and Settingsフォルダをコピー

コマンドプロンプト起動

[スタート] > [ファイル名を指定して実行]
[ cmd ] と入力し[Enter]

コマンドプロンプトでDocument and Settingsフォルダをコピー

コマンドプロンプト上で以下の命令を入力し実行する。 

 

XCOPY

"C:\Document and Settings"

D:\Documents

/e/c/h/k/o


移動元

移動先

オプション

 

移動するドライブ先は人によって違います。 分割したドライブがDドライブであるかIドライブであるかは各自チェックしてください。
もし別のHDDドライブがIドライブの場合は、移動先が I:\Documents /e/c/h/k/o となります。

 

2.レジストリをいじる

  Document and Settingsフォルダを移動させたが、 次回からDドライブにあるD:\Document and

Settingsを読むように指定してやらないといけない。そのために禁断のレジストリを弄る事になる。

2.1 レジストリエディタを起動

 [スタート] > [ファイル名を指定して実行]
  [ regedit ]と入力し[Enter]キー

2.2 Document and Settings の移動先を指定

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion

ProfiliesDirectoryの値を D:\Documentsに

2.3 ユーザプロファイルの移動先を指定

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion\ProfileList
の下の
S-1-15..... となっている部分の
ProfileImagePath の値を  「%SystemDrive%\Documents and Settings\(ユーザー名)」
  から  「D:\Documents\(ユーザ名)」
  に変更

 

参考資料
ITmeda WindowsTIPS 〜Documents and Settingsフォルダの場所を変更する〜 http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0587.html

posted by 爆○大佐 at 09:10 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | バックアップ
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。