HOME カテゴリ 新着記事 最近のコメント
2006年01月23日

ルータ8 UPnPCJのウィザード機能を使う

HOMEルータ ⇒ この記事

はじめに

UPnPCJは、UPnP対応のルータのポートを開放してくれる便利なソフトである。この度、 ウィザード機能というものが搭載された。これは、 対応するアプリケーションのexeを指定することで、 そのアプリで使うルータのポート自動的に開放してくれる機能である。 対応するアプリは、UPnPCJ.defファイルの中身を見れば分かるだろう。

 今回は、04WebServerを例にとって説明する。

  1. UPnPCJをWindowsファイアーウォールで許可
  2. 04WebServerをWindowsファイアーウォールで許可
  3. UPnPCJウィザードモードで04WebServerを指定
  4. ルータのポート開放と閉鎖

UPnPCJをWindowsファイアーウォールで許可

  1. Windowsファイアーウォール設定画面
    • [スタート] > [コントロールパネル]
      wfw001
    •   > [セキュリティセンター] > [Windowsファイアーウォール]
      wfw002wfw003
  2. 例外設定
    1. [例外]タブ
      wfw005
    2. [プログラム の追加] 
      fw001
    3. [参照]
      fw002
    4. [マイコンピュータ] > [ローカルディスク(C)] > [Program Files] > [UPnPCJ] > UPnPCJ.exe を選択 
      fw003
      fw004
      fw008 fw009
    5. [OK]をクリック
      wfw016
       
  3. 設定完了
    1. [OK]をクリック
          wfw017

04WebServerをWindowsファイアーウォールで許可

  1. Windowsファイアーウォール設定画面
    1. [スタート] >  [コントロールパネル]
      wfw001
    2.  > [ セキュリティセ ンター] > [Windowsファイアーウォール]
      wfw002
      wfw003 
       
  2. 例外設定 
     
    1. [例外]タブ
      wfw005
    2. [プロ グラムの追加]
       fw001
    3. [参照]
      fw002
    4. 04WebServer.exe を選択 
      upnpcj003
      upnpcj004
    5. [OK]をクリック
      wfw009
  3. [OK]をクリック

UPnPCJウィザードモードで04WebServerを指定

  1. UPnPC J設定ウィザードモード起動
    • ディスクトップに作成されているupnpcj007 をダブルクリック
    • [OK]をクリック
    • upnpcj002
  2. 04Web Server.exeを選択する
    • upnpcj003
    • upnpcj004
  3. ディスクトップにショートカットが作成されます。
    • upnpcj005
    • upnpcj006 このようにデスクトップにショートカットが作成されます。

ルータのポート開放と閉鎖

ルータのポート開放

ディスクトップに 作成されたショートカットupnpcj008を起動させる。

ルータのポート閉鎖

04WebServerのServerControllerを終了させる。

注意事項

システムサービスとしての起動によるポート開放には対応していない。その場合はUPnPCJの手動開放によりポートを開放すること。

 

 



posted by 爆○大佐 at 02:41 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ルータ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。