HOME カテゴリ 新着記事 最近のコメント
2006年03月05日

NortonGhostで復元

HOMEバックアップ ⇒ この記事

バックアップイメージの読み出し

  1. Ghostイメージが入ったDVDメディアを挿入し、PCを起動。
  2. [Delete]又は、[F8]キーを押す。
    一瞬のBIOS表示からOSを立ち上げるのを防ぐために行う。 BIOSの画面が一瞬しか出ないのは
    起動を早くするためにBIOS表示を一瞬にするように設定されている。
  3. Press any key...Boot PC_DOS という表示が出てくるようになる。

DOS上から復旧

  1. PC DOS起動し、Dos上からGhostが起動
  2. [Local] > [Partition] > [To Image]を選択
  3. [Look in]ダイアログボックスで
    [Browse]をクリックし、DVDからGhostイメージを選択
  4. [Enter]キー
  5. [Source Partition]ダイアログボックスで、コピー元パーティションを選択
  6. [Destination Drive] ダイアログボックスでコピー先ディスクを選択し
    ます。[Destination Drive] ダイアログボックスにはローカルコンピュータ上
    でGhost が検索するディスクごとの詳細が表示されます。
  7. [Destination Partition]ダイアログボックスでコピー先パーティション
    を選択します。
    この既存のパーティションは上書きされるので慎重に選択してくだ
    さい。
  8. [Destination Partition]ダイアログボックスには選択済みコピー先ディ
    スク上のすべてのパーティションの詳細が表示されます。ローカル
    パーティション間コピーの場合、コピー元パーティションは選択でき
    ません。ただし、領域があれば新しいパーティションを作成できま
    す。新しいパーティションを作成する場合にはクローン操作中にパー
    ティションをサイズ変更できます。
  9.  Proceed with partition restore? という質問が表示されたら正しいオプ
    ションを選択済みであることを確認します。
  10.  次のいずれかの操作をします。
    1. パーティションのクローン作成に進むには[Yes] をクリックし
      ます。
      イメージファイルのパーティション詳細を使ってコピー先パー
      ティションが上書きされます。処理を中止する必要がある場合に
      はCtrl+C キーを押します。ただし、そうするとコピー先パーティ
      ションは未定義の状態になるので注意してください。
      警告:
    2. [Yes] をクリックするのは先に進んでいいという確信がある
      場合のみにしてください。コピー先パーティションは完全に上書き
      されてデータの回復は不可能になります。
    3.  メニューに戻るには[No] をクリックします。
  11. スパンが有効な場合には次のいずれかの操作をします。
    1.  同じ形式の媒体上で続行するには[OK] をクリックします。
    2. 異なる場所から復元するには[Filename] をクリックしてからイ
      メージファイルスパンの場所とファイル名を入力します。
      次の媒体の挿入を要求された場合は挿入します。
  12. パーティションのコピーが完了したらコピー先コンピュータを再起
    動します。
    コピー先パーティションの整合性を検証するにはNorton Disk Doctor また
    はScanDisk などのユーティリティを実行します。




posted by 爆○大佐 at 02:56 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14184505
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。