HOME カテゴリ 新着記事 最近のコメント
2006年06月26日

ルータ2 導入する時の準備

HOMEルータ ⇒ この記事

はじめに

ルータにアクセスできないぞ?

 初めてルータを買ったときに陥る落とし穴がある。 それはADSLモデムやMC(光ファイバーのモデム)直繋ぎの設定のままルータにつないでしまうことである。 言い換えるとPPPoEの設定を残したままルータに繋いでしまうことだ。 ネット接続する時にPPPoEはルータが行っているADSLモデムやMCからの接続作業を行おうとし、 ネットどころかルータにさえ接続できない状況に陥ってしまう。

ルータにアクセスできる設定にする

 そうならない為に、PPPoEの設定は削除してしまい、 [ホームネットワークや小規模オフィスのネットワークをセットアップ(S)] に設定し直すべきだろう。

設定方法

InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)を立ち上げる。

 lan001

[ツール] > [インターネットオプション] > [接続]タブをクリック

lan002

[ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定(N)]にある項目をすべて削除する。

lan004

[セットアップ(U)]をクリック

lan020 

[新しい接続ウィザード]で

lan

[次へ]

[ネットワーク接続の種類]で[ホーム ネットワークや小規模オフィスのネットワークをセットアップする(S)]に

チェックを入れて

lan006

[次へ]

[新しい接続ウィザードの完了]で

lan007

[完了]をクリック

[ネットワーク セットアップウィザード]が立ち上がります。

lan008

[次へ]をクリック

[続行する前に]で[次へ]をクリック

lan009

[住宅用ゲートウェイ経由またはネットワーク別のコンピュータ経由でインターネットに接続している]にチェック

lan012

lan013

↑ルータ=住宅用ゲートウェイであるのでこれを選択

[次へ]

[コンピュータの説明(C)] [コンピュータ名(O)]を書いて[次へ]

lan014

[ワークグループ名]を書いて[次へ]

lan015

[ファイルとプリンタの共有を有効にする]か[ファイルとプリンタの共有を無効にする]は任意。 セキュリティを追求するなら共有しない方がいい。が、便利さを追求するなら共有した方がいいだろう。

lan016

[次へ]をクリック。

[ネットワーク設定を適用する準備ができました]で設定を確認した上で[次へ]を押す。

lan017

[もう少しで完了です....]で[ほかのコンピュータでウィザードを実行する必要はない(ウィザード終了)]を選択し

lan018

[次へ]

[ネットワークセットアップウィザードの完了]で

lan019

[完了]をクリック

 

以上でPCをルータのネットワーク上で使う設定が終了することとなる。

 



posted by 爆○大佐 at 03:24 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ルータ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。