HOME カテゴリ 新着記事 最近のコメント
2004年09月19日

PCライフはサバイバル

HOMEこの教室の趣旨 ⇒ この記事

温いヤツが多すぎる!!



 爆○だ。人は私のことを鬼軍曹、又は大佐と呼ぶ。最近温いPCユーザーが多すぎる。まともにドライバをインストールできないユーザーやOSのインストールもやったことのない情報工学の学生など、彼らに言っておきたい。「貴様それでも軍人か!!」と。


当てにならないサポート



そのようなヤツらはメーカーのサポートに頼ることになる。しかし、世の中甘くは無い。いくら掛けてもなかなか電話につながらない。繋がったとしても平気で「OSを再インストールされてはどうですか?」「ドライバを入れなおしたらどうですか?」なんて言ってくる。そして彼らは悟ることになる。PCライフはサバイバルだったと・・・。


PCライフというサバイバルに生き残るヤツを育てたい



そこで、私は考えた。真にサバイバルのできる軍人(PCユーザ)を育てようと。すなわち、N○Cやジャ○ネットなどに頼らずにPCライフをおくれる人材を育てようと。


サバイバルに生き残りたいやつだけが読め  



私の訓練はかなりHardだ。初心者なのにOSなしのPCを買ってこさせるところからスタートさせる。私は初心者にも分かりやすく説明するつもりだ。サポート、サポートと連呼するヤツはここを去って大人しく、ジャ○ネットでインターネット訪問パック付きの19万8千円のPCでも買うんだな。

posted by 爆○大佐 at 11:06 | Comment(5) | TrackBack(0) | この教室の趣旨
この記事へのコメント
はじめまして

現在困っている問題をWeb上で色々
探していましたら、大佐のパソコン教室様に
たどり着きました。

こちらでは、質問はさせて頂けるのでしょうか?

よろしければ内容は、2つあり

@大容量のデータの書き込みを行うと、メディアに空きがあるにも関わらず「メディアの空き容量が足りません」とメッセージが表示されます。

ACDの消しこみが出来ません?
「ドライブに存在するメディアは消去出来ません」
と表示されます。

使用機種はIBMでOSはMe
間違いなくCDR-WでDeepBurnerソフトです。

回答頂ければ、助かります。
勝手ながら、宜しくお願いします。








Posted by com at 2006年05月14日 18:24
>>com殿
ライティングソフトに関する質問は
ライティングソフトの記事のコメント欄にて
質問してほしいな。

まあ今回は許そう。

@
DeepBurnerには何MB書き込もうとしているかのゲージが出る。データを追加すれば追加するほどゲージは伸びる。4GBでも7GBでもゲージは伸びる。
ただ、CD-R/RWの場合700MB、DVD-R/RWの場合4.3GB以上は書き込めない。7GBデータを突っ込んで4.3GBのメディアに書き込もうとしても「メディアの空き容量が足りません。」といわれるのは当然である。

A消し込みができるのはRWのみ
 CDの消し込みができるのはCD-RWのみである。
 もし貴殿の使用メディアが本当にCD-RWであれば、CD-RWメディアが悪いのかもしれない。何度も書込み消去を続けているCD-RWはそのうち消せなくなってしまう。別のCD-RWメディアで試してみるのも手だろう。
 後、別のソフトでちゃんと消し込みできた場合はDeepBurnerとの相性が悪い(バグ!?)ということも考えられる。

以上だ。
Posted by 爆○大佐 at 2006年05月18日 02:53
大佐殿

ブロードバンド時代ですので
これを有効に使ったものですぐできるものの記事を
掲載することを進言いたします!

基本はググるとして、ググってなにを探すべきか?
それは動画でありましょう。(検索ワード:動画配信)

世の中には無料の動画があふれているのであります!
これを利用するのは戦略的にも効果的かと。
パソコンでニュースやドラマやアニメなど
通常「テレビ」と呼ばれている受信機で行われていることと
同じことができることをきゃつらに指し示してやれば
それが抑止力となり戦況は我が軍に有利になると思われます。

また、辞書ソフトなどなくとも様々な辞書が使えるサイト(もちろん無料)

有効利用するべきであります!
ショッピングもすぐにでも使える戦略です。

大佐殿のご意見をお伺いしたい。
Posted by 三等兵 at 2006年07月13日 23:18
大佐殿
上記二重書き込み失礼いたしました。
こんなページを作ってみました。
よろしければご利用ください。
Posted by 三等兵 at 2006年07月14日 01:59
>>三等兵殿

 無料動画といっても広いぞ。Gyaoか第2日本テレビ
などの放送局系の無料動画配信もあれば、
impressTVなどのインターネット系の動画配信
もある。そしてゲリラ的な2chの面白動画やFlash、
YouTubeなどと。
 志が低い者を相手にするのならGyaoになるだろうし、高い者を相手にするのならゲリラ的な2chのFlashやYouTubeとなるだろう。
 受動的に情報を入手できる「テレビ」のPR力は偉大だ。広く浅く伝えるには「テレビ」に適うものはいない。各テレビ局が「テレビ」で配信したものを即ネットでも無料配信するという仕組みを整えてくれれば私も民間人に至るまでお勧めすることが出来るのだが・・・。
 私は無料動画配信のキラーコンテンツは「テレビで配信された新しい番組」だと思っているが、貴殿はどのように考えているのかお聞かせ願いたい。
「面白Flashのように面白ければOK」なのか「一つのテーマに絞った専門番組」なのか「テレビで配信された新しい番組、ハリウッド映画」なのか?

 辞書サイトなどの有効利用に関しては私も共感する。ここのサイトはPCとネットだけでサバイバルしていける軍人を育てるサイトだ。各種無料辞書サイトなども有効なサバイバル術となる。
 ただ、全てを紹介してしまえば自分でそういうサービスを探すサバイバル力が身に付かなくなってしまうので多少の些事加減は必要であるとは思う。

Posted by 爆○大佐 at 2006年07月14日 06:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。