HOME カテゴリ 新着記事 最近のコメント
2004年09月19日

4.ウイルスの場所を特定

HOMEAVG-AntiVirus ⇒ この記事

始めに

 諸君は[Scan Computer]によってPC内全ファイルをVirusScan(ウイルススキャン)したわけだが、 ウイルスが発見された場合、何処にVirusに感染したファイルがあるか特定することはできるか?

[Test Result]  ・・・ ウイルスの場所を特定

 [Test Results]というものは[Scan Computer]の結果を出してくれるlog(ログ)だ。 そのlogから場所を特定する。
使い方は以下の通りだ

  1. AVG-AntiVirusの起動
    • [スタート] > [全てのプログラム] > [AVG Free Edition] > [AVG Free Edition for Windows]
  2. [Test Results]をクリック
    •  
  3. List of Test Resultsウインドウ
    • 赤字:ウイルスが見つかった日付
    • [Content] (内容)をクリック
  4. Test Resultsウインドウ
  • Dドライブ >apache_userフォルダ > nidaフォルダ > public_htmlフォルダ > chon.rar
    の中に
    Project1.exeのファイルが感染している。
  • W32/Parite」 というウイルスに感染
  • [Details](詳細)を押すと 以下のようなウイルス詳細が現れる
これでもわからない方に Flashによる説明

Test Results

ウイルスだけをリストに出す方法

Test Result画面で以下のようにするといいだろう。

  1. AVG-AntiVirusの起動
    • [スタート] > [全てのプログラム] > [AVG Free Edition] > [AVG Free Edition for Windows]
  2. [Test Results]をクリック
  3. TestResult画面を右クリック
  4. [Fliter list by reslut type] (結果のフィルターリスト)> [Display viruses only](ウイルスだけを映す)を選択

posted by 爆○大佐 at 19:58 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AVG-AntiVirus
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。