HOME カテゴリ 新着記事 最近のコメント
2004年10月11日

ルータ4 プライベートIPを固定せよ

HOMEルータ ⇒ この記事

はじめに

諸君は晴れてルータを通してネットに繋がったわけだが、通信をより制御しやすくするためにはPCのIP、つまりプライベートIPアドレスを固定する必要がある。今回はそれを伝授しよう。尚、プライベートIPやグローバルIPの意味の分からないやつは ここへ

IPアドレスの割振のルール

IPはなんでも割り振ればいいというわけではない。割り振る法則というものがある。大きく分けて二つである。

    1. 3桁目まで同じ数字で無いといけない
    2. 同じIPアドレスを使用してはいけない
1.3桁目まで同じ数字で無いといけない

192.168.1.1 のルータの場合       

 

割振るIPの範囲

192

168

1

2


192

168

1

254

 

という具合に割り振る。3桁目の数字が同じでないといけない。もし、違えば、下表のように通信できない。十分気をつけて欲しい。

この場合は通信不可

 

192

168

1

1



X

192

168

0

2

 

2.同じIPアドレスを使用してはいけない

同じIPアドレスを割振ってはいけない。IPはPCの住所のようなものである。2つも同じ住所があることはありえない。もし、そのような場合は後に名乗った方が 通信不可となってしまう。

まとめ

1.3桁目まで同じ数字で無いといけない
2.同じIPアドレスを使用してはいけない

 

WindowsXPに固定IPを割振る方法

1.ネットワーク接続に移動

[スタート] > [コントロールパネル] > [ネットワーク接続] 

2.ローカルエリアの接続プロパティ へ

 [ローカルエリア接続]を右クリック > [プロパティ] 

  [全般]タブへ移動] >[インターネットプロトコル] > [プロパティ]

 

3.各種設定を行う

[次のIPアドレスを使う]にチェック
[IPアドレス] ルータが 192.168.1.1 なら 192.168.1.2〜192.168.1.254 までのどれでもOK
[サブネットマスク]=255.255.255.0
[デフォルトゲートウェイ]=ルータのアドレス を入力

[次のDNSサーバのアドレスを使う]にチェック

[優先DNSサーバー] をルータのアドレスに
[OK]をクリック。

これで設定完了だ。

posted by 爆○大佐 at 00:52 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ルータ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。