HOME カテゴリ 新着記事 最近のコメント
2004年10月11日

ルータ5 NAPTの設定

HOMEルータ ⇒ この記事

NAPTの設定

はじめに

 NAPTの設定ができなければ、ルータ越しにネットゲームもファイル転送もできない。NAPTの概要やら説明やらは例の「 槻ノ木隆のBBとWords」を参照してもらいたい。

NAPTはメーカによって名称が違う。 それぞれの呼び名は下表に纏めておいた。

 

NAPTの呼び名

メーカー

IPマスカーレード

マイクロ総研

NATアドレス変換

住友電工 NTT-ME

NAT設定

センチュリーシステム

アドレス変換テーブル

BUFFALO

バーチャルサーバ

IO-DATA Corega

ポートフォワーディング

クリエイティブメディア ELECOM

ポートマッピング設定

アップル、NEC

静的マスカーレード

YAMAHA icom NTT-ME プラネックス

 

 ここでは正式名称であるNAPTとして話を進める。メーカによって使い方は微妙に違うが、1つ覚えると大体ルータが使えるようになる。今回のNAPTの設定は私が使用している「NTT-ME MN8300」を例にとって説明する。

[条件]

 

ルータ
NTT-ME MN8300
192.168.1.1
PC

192.168.1.2
ポート
Web
80


 

 

[設定]

・ルータ設定画面

 ブラウザでルータにアクセス
 ID と passwordを入力し[Ok]

・NATアドレス・ポート変換(NATP)の設定画面

 [設定] > [詳細設定]

[NATアドレス・ポート変換]
 

空欄の数字をクリック

・NATアドレス・ポート変換の設定

 

設定項目

設定例

優先度

No. と同じ数字

接続先の名称

そのまま

LAN IP アドレス

192.168.1.2

WAN IP アドレス

自分のWAN 側のIP アドレス

プロトコル

TCP

LAN 側ポート番号

80

WAN 側ポート番号

80

 


 [設定]をクリック

 

 


[最後に]

 私の使っているルータ以外の方は下記のサイトを参考にするといいだろう。
ポート番号やIPは各自読み替えて理解して欲しい。

 -ルータ設定のポイントとコツ IPTalk様-
 http://www.iptalk.net/otasuke/settei.htm

 

posted by 爆○大佐 at 17:31 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ルータ
この記事へのコメント
たっ 大佐!
Network Address Port Translationなので
NATPではなくNAPTかと思われますッッ!!
Posted by 野良二等兵 at 2004年10月27日 00:14
これは失礼した。m(_ _)m 貴殿の言うとおりNATPではなくNAPTである。貴殿のご指摘に感謝する。
Posted by 爆○大佐 at 2004年10月30日 04:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/785726
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。