HOME カテゴリ 新着記事 最近のコメント
2004年10月31日

outpost firewallの正常動作しない

HOMEFirewall ⇒ この記事

Outpost Firewallの正常動作しない

ごく稀に正常動作しないことがある。そんなときには「 1056 ドライバ読み込みエラー 」 というエラーが出ているものと思う。そんなときの対処方法を軽く説明する。

対処法

以下に示すものをいろいろと試してほしい。

軽度の場合

Outpost Firewallを再起動
  1. Windowsの右下の[ ? ]マークを右クリック
  2. outpostのシャットダウン
  3. もう一度[スタート] > [すべてのプログラム]から呼び出す
ファイル先読みフォルダ内のファイル削除
  1. windows\prefetch(ファイル先読)フォルダ内のファイルを削除。
  2. Windows 再起動
Windowsのprefetch機能を無効にする

レジストリエディタで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters
 の値をゼロにする。

Outpost Firewall Kernel Driverを有効にする
1.コンピュータの管理を表示

  [スタート] > [コントロールパネル]
 [管理ツール]→[コンピュータの管理]

2.プラグアンドプレイでないドライバの表示

 「デバイスマネージャ」を選択して右クリック
 [表示] > [非表示のデバイスを表示]

3.Outpost Firewall Kernel Driverのプロパティの表示

 [プラグアンドプレイでないドライバ]を展開
 [Outpost Firewall Kernel Driver]のプロパティを表示

4.Outpost Firewall Kernel Driverを有効に

 無効なら有効にする→再起動

Outpost Firewal Serviceを設定する

[スタート] > [コントロールパネル] > [管理ツール]
[サービス] > [Outpost Firewall Service] > [右クリック] > [プロパティ] > [回復タブ]

このサービスがエラーになった場合のコンピュータの応答
(下記のように設定)
  • 最初のエラー(&F):サービスを再起動する
  • 次のエラー(&S):サービスを再起動する
  • その後のエラー(&U):プログラムを実行する
  • サービスの再起動(&V):0分後に行う

プログラムの実行

プログラム(&P):→各Outpostインストールディレクトリ\outpost.exe
(サービスではなく通常のアプリとして実行するのがポイント、とのこと)

最悪の場合、
Outpost Firewallの再インストール

  1. OutPostをアンインスト→jv16または専用バッチでレジストリ清掃→再インスト

 

これは、outpost2chのサイトを纏めたものだ。詳しくは
http://www.geocities.jp/outpost_2ch/setting.html
の「1056 ドライバ読み込みエラー」というのが出てOutpostが動きません。
を見てほしい。

posted by 爆○大佐 at 16:10 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Firewall
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。