HOME カテゴリ 新着記事 最近のコメント
2006年08月02日

McAfee Personal FirewallからPort開放

HOMEルータ ⇒ この記事

 

[スタート] > [プログラム] > [McAfee] > [McAfee Personal Firewall Plus]

 

 

[アプリケーションの設定] > [許可するアプリケーション]

ncafee002

\Program Files\UPnPCJ から

UPnPCJ.exeを選択

ncafee008

mcafee04

 

[アプリケーションの設定] に[UPnPCJ]が追加されていることを確認します。

[許可]が[すべてのアクセスを許可]に

ncafee009

次に04WebServerを追加します。

[許可するアプリケーション]をクリック

 

04WebServerの04WebServer.exeファイルを選択し[開く]をクリック

ncafee010

[アプリケーションの設定]に[04WebServer]が追加されていることを確認します。

[許可]が[すべてのアクセスを許可]になっているか確認します。

ncafee011

 

McAfeeからPort開放のFlashによる説明

以上

posted by 爆○大佐 at 18:38 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ルータ
2006年08月01日

Norton Internet Securityのポート開放(UPnPCJと04WebServerを使用する場合)

HOMEルータ ⇒ この記事

はじめに

 UPnPCJや04WebServerなどのソフトを使う場合、ファイアーウォール側で通信を許可してやらなければならない。 今回はNorton Internet Securityを例にとって説明する。ノートン・インターネット・ セキュリティでは通信を許可するアプリケーションを指定するだけで勝手に通信を許可するようになっている。今回、 UPnPCJのウィザード機能を使って04WebServerで使用するルータのポートを開放するのでUPnPCJと04WebServerをNorton Internet Securityに指定してやればいい。

Norton Internet Securityのポート開放

[スタート] > [プログラム] > [Norton Internet Security] > [Norton Internet Security]

でプログラムを立ち上げる。

 UPnPC_N001

[Norton Internet Security] > [状態と設定] > [ファイアーウォール] > [設定]

をクリック

 UPnPC_N002

[プログラム制御]のタブを選択

[手動プログラム制御]の欄にNorton Internet Securityで通信を許可したり遮断したりしているアプリケーションの一覧が表れます。

ここにUPnPCJと04WebServerを追加してやります。

[追加]をクリックします。

UPnPC_N003

UPnPCJの場所を探してプログラムを開きます。 

UPnPC_N004

UPnPC_N005

プログラム制御のウインドウ

[どう処理しますか?]で[許可]を選択し、[OK]をクリックします。

UPnPC_N006

UPnPCJが登録され、通信が[すべて許可 ]になりました。

UPnPC_N007

次に04WebServerの登録です。

04WebServerのexeファイルを選択します。

UPnPC_N008

プログラム制御のウインドウ

[どう処理しますか? ]で[許可]を選択し、[OK]を押します。

UPnPC_N009

04WebServerも登録され、インターネットアクセスは[すべて許可]になりました。 

UPnPC_N010

これでUPnPCJを使って04WebServerで使うルータのポートを開放するため準備が整いました。

 

Flashにて使い方を説明

 

以上

 

 

 

 

posted by 爆○大佐 at 18:47 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ルータ
2006年06月26日

ルータ2 導入する時の準備

HOMEルータ ⇒ この記事

はじめに

ルータにアクセスできないぞ?

 初めてルータを買ったときに陥る落とし穴がある。 それはADSLモデムやMC(光ファイバーのモデム)直繋ぎの設定のままルータにつないでしまうことである。 言い換えるとPPPoEの設定を残したままルータに繋いでしまうことだ。 ネット接続する時にPPPoEはルータが行っているADSLモデムやMCからの接続作業を行おうとし、 ネットどころかルータにさえ接続できない状況に陥ってしまう。

ルータにアクセスできる設定にする

 そうならない為に、PPPoEの設定は削除してしまい、 [ホームネットワークや小規模オフィスのネットワークをセットアップ(S)] に設定し直すべきだろう。

設定方法

InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)を立ち上げる。

 lan001

[ツール] > [インターネットオプション] > [接続]タブをクリック

lan002

[ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定(N)]にある項目をすべて削除する。

lan004

[セットアップ(U)]をクリック

lan020 

[新しい接続ウィザード]で

lan

[次へ]

[ネットワーク接続の種類]で[ホーム ネットワークや小規模オフィスのネットワークをセットアップする(S)]に

チェックを入れて

lan006

[次へ]

[新しい接続ウィザードの完了]で

lan007

[完了]をクリック

[ネットワーク セットアップウィザード]が立ち上がります。

lan008

[次へ]をクリック

[続行する前に]で[次へ]をクリック

lan009

[住宅用ゲートウェイ経由またはネットワーク別のコンピュータ経由でインターネットに接続している]にチェック

lan012

lan013

↑ルータ=住宅用ゲートウェイであるのでこれを選択

[次へ]

[コンピュータの説明(C)] [コンピュータ名(O)]を書いて[次へ]

lan014

[ワークグループ名]を書いて[次へ]

lan015

[ファイルとプリンタの共有を有効にする]か[ファイルとプリンタの共有を無効にする]は任意。 セキュリティを追求するなら共有しない方がいい。が、便利さを追求するなら共有した方がいいだろう。

lan016

[次へ]をクリック。

[ネットワーク設定を適用する準備ができました]で設定を確認した上で[次へ]を押す。

lan017

[もう少しで完了です....]で[ほかのコンピュータでウィザードを実行する必要はない(ウィザード終了)]を選択し

lan018

[次へ]

[ネットワークセットアップウィザードの完了]で

lan019

[完了]をクリック

 

以上でPCをルータのネットワーク上で使う設定が終了することとなる。

 



posted by 爆○大佐 at 03:24 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ルータ
2006年01月23日

ルータ8 UPnPCJのウィザード機能を使う

HOMEルータ ⇒ この記事

はじめに

UPnPCJは、UPnP対応のルータのポートを開放してくれる便利なソフトである。この度、 ウィザード機能というものが搭載された。これは、 対応するアプリケーションのexeを指定することで、 そのアプリで使うルータのポート自動的に開放してくれる機能である。 対応するアプリは、UPnPCJ.defファイルの中身を見れば分かるだろう。

 今回は、04WebServerを例にとって説明する。

  1. UPnPCJをWindowsファイアーウォールで許可
  2. 04WebServerをWindowsファイアーウォールで許可
  3. UPnPCJウィザードモードで04WebServerを指定
  4. ルータのポート開放と閉鎖

UPnPCJをWindowsファイアーウォールで許可

  1. Windowsファイアーウォール設定画面
    • [スタート] > [コントロールパネル]
      wfw001
    •   > [セキュリティセンター] > [Windowsファイアーウォール]
      wfw002wfw003
  2. 例外設定
    1. [例外]タブ
      wfw005
    2. [プログラム の追加] 
      fw001
    3. [参照]
      fw002
    4. [マイコンピュータ] > [ローカルディスク(C)] > [Program Files] > [UPnPCJ] > UPnPCJ.exe を選択 
      fw003
      fw004
      fw008 fw009
    5. [OK]をクリック
      wfw016
       
  3. 設定完了
    1. [OK]をクリック
          wfw017

04WebServerをWindowsファイアーウォールで許可

  1. Windowsファイアーウォール設定画面
    1. [スタート] >  [コントロールパネル]
      wfw001
    2.  > [ セキュリティセ ンター] > [Windowsファイアーウォール]
      wfw002
      wfw003 
       
  2. 例外設定 
     
    1. [例外]タブ
      wfw005
    2. [プロ グラムの追加]
       fw001
    3. [参照]
      fw002
    4. 04WebServer.exe を選択 
      upnpcj003
      upnpcj004
    5. [OK]をクリック
      wfw009
  3. [OK]をクリック

UPnPCJウィザードモードで04WebServerを指定

  1. UPnPC J設定ウィザードモード起動
    • ディスクトップに作成されているupnpcj007 をダブルクリック
    • [OK]をクリック
    • upnpcj002
  2. 04Web Server.exeを選択する
    • upnpcj003
    • upnpcj004
  3. ディスクトップにショートカットが作成されます。
    • upnpcj005
    • upnpcj006 このようにデスクトップにショートカットが作成されます。

ルータのポート開放と閉鎖

ルータのポート開放

ディスクトップに 作成されたショートカットupnpcj008を起動させる。

ルータのポート閉鎖

04WebServerのServerControllerを終了させる。

注意事項

システムサービスとしての起動によるポート開放には対応していない。その場合はUPnPCJの手動開放によりポートを開放すること。

 

 



posted by 爆○大佐 at 02:41 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ルータ
2006年01月08日

ルータ6 Kerioからポート開放

HOMEルータ ⇒ この記事

はじめに

ファイアーウォールがUPnPCJの通信を妨害することがよくある。KerioPersonalFirewallの場合、 UPnPCJが使用するPortやIPなどをしっかり設定しなければならない。まず、UPnPCJの使用Portを見つける方法を伝授する。

そして追記にてUPnPCJで使用するポートを教える。

KerioPersonalFirewallでUPnPCJの使用Portを探す

UPnPCJを立ち上げる。

upnpcj001@[WAN _IPを取得]を押す。

 

KerioPersonalFirewall(KPF)の警告が立ち上がります。

@[このイベントのルールを作成して再び確認しない]にチェックし、
A[拡張フィルタールールを作成する]
にチェック
B[拡張フィルタルール]を押し、

C立ち上がった[フィルタールール]に[OK]をクリック。

DKPFの警告ウインドウの[許可]をクリック
 upnpcj003

upnpcj004

もう一つ出てくるだろう。これも同じように

@[このイベントのルールを作成して再び確認しない]にチェック

A[拡張フィルターを作成する]にチェック

B[拡張フィルタールール]を押す

C[フィルタールール]の[OK]をクリック

D[許可]をクリック

upnpcj005

upnpcj006

 

upnp001

UPnPCJでは左図のようなウインドウが出てくる。

これ以上[WAN_IPを取得]を押してもKPFの警告はあがってこない。

このままだと無駄なので、

一度UPnPCJを終了しもう一度立ち上げる。

upnpcj001

@[WAN_IPを取得]を押す

upnpcj009
KPFの警告で出てくる localhost [127.0.0.1]への接続には
@ひたすら[許可]を連打する。

以下のように[WAN_IP]を取得できればUPnPCJを使うことが出来るだろう。

upnp002

 

続きを読む
posted by 爆○大佐 at 07:07 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ルータ
2005年10月16日

ルータ7 UPnPCJでポート開放

HOMEルータ ⇒ この記事


UPnPCJでルータのポート開放

はじめに

 UPnPを使って簡単にルータのポート開放ができるソフト。できて間もないソフトだ。ポート開放に成功したら報告してやってほしい。

入手先

UPnPCJ 

 http://umemasu.hp.infoseek.co.jp/

使い方

ルータのポート開放

1.ルータ側のUPnPがOnになっているかチェック
2.ファイアーウォールでUPnPCJの通信を許可
3.UPnPCJを起動
4.開放したいポート番号を入力
  • WAN_Portに開放したいポートを入力
  • ポート開放ボタンをクリック

ポート開放確認

UPnPCJ Ver.1.17からポートが開放しているかチェックできるポート海保テストができるようになった。[ルータ情報H]をクリックすると出てくる。

下記のページで行うといいだろう。

http://win-mx.cool.ne.jp/port_mapping/port.html

ポート閉鎖

1.出来上がったポート閉鎖ショートカットをダブルクリック

動作報告

ちゃんと動いた場合、UPnPCJの作者に報告してやってほしい。 UPnPCJには動作報告のテンプレートがあるのでそれを使うといい。

動作報告のしかた

1.UPnPCJの [ルータ情報]をクリック
2.内容を全てコピペ
3.下記のページの動作報告用スレにルータ情報をコピペし、ポート開放成功、 失敗の主旨を書き込む

http://umemasu.hp.infoseek.co.jp/index_help.html




続きを読む
posted by 爆○大佐 at 23:07 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ルータ
2004年10月11日

ルータ5 NAPTの設定

HOMEルータ ⇒ この記事

NAPTの設定

はじめに

 NAPTの設定ができなければ、ルータ越しにネットゲームもファイル転送もできない。NAPTの概要やら説明やらは例の「 槻ノ木隆のBBとWords」を参照してもらいたい。

NAPTはメーカによって名称が違う。 それぞれの呼び名は下表に纏めておいた。

 

NAPTの呼び名

メーカー

IPマスカーレード

マイクロ総研

NATアドレス変換

住友電工 NTT-ME

NAT設定

センチュリーシステム

アドレス変換テーブル

BUFFALO

バーチャルサーバ

IO-DATA Corega

ポートフォワーディング

クリエイティブメディア ELECOM

ポートマッピング設定

アップル、NEC

静的マスカーレード

YAMAHA icom NTT-ME プラネックス

 

 ここでは正式名称であるNAPTとして話を進める。メーカによって使い方は微妙に違うが、1つ覚えると大体ルータが使えるようになる。今回のNAPTの設定は私が使用している「NTT-ME MN8300」を例にとって説明する。

[条件]

 

ルータ
NTT-ME MN8300
192.168.1.1
PC

192.168.1.2
ポート
Web
80


 

 

[設定]

・ルータ設定画面

 ブラウザでルータにアクセス
 ID と passwordを入力し[Ok]

・NATアドレス・ポート変換(NATP)の設定画面

 [設定] > [詳細設定]

[NATアドレス・ポート変換]
 

空欄の数字をクリック

・NATアドレス・ポート変換の設定

 

設定項目

設定例

優先度

No. と同じ数字

接続先の名称

そのまま

LAN IP アドレス

192.168.1.2

WAN IP アドレス

自分のWAN 側のIP アドレス

プロトコル

TCP

LAN 側ポート番号

80

WAN 側ポート番号

80

 


 [設定]をクリック

 

 


[最後に]

 私の使っているルータ以外の方は下記のサイトを参考にするといいだろう。
ポート番号やIPは各自読み替えて理解して欲しい。

 -ルータ設定のポイントとコツ IPTalk様-
 http://www.iptalk.net/otasuke/settei.htm

 

posted by 爆○大佐 at 17:31 | 京都 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ルータ

ルータ4 プライベートIPを固定せよ

HOMEルータ ⇒ この記事

はじめに

諸君は晴れてルータを通してネットに繋がったわけだが、通信をより制御しやすくするためにはPCのIP、つまりプライベートIPアドレスを固定する必要がある。今回はそれを伝授しよう。尚、プライベートIPやグローバルIPの意味の分からないやつは ここへ

IPアドレスの割振のルール

IPはなんでも割り振ればいいというわけではない。割り振る法則というものがある。大きく分けて二つである。

    1. 3桁目まで同じ数字で無いといけない
    2. 同じIPアドレスを使用してはいけない
1.3桁目まで同じ数字で無いといけない

192.168.1.1 のルータの場合       

 

割振るIPの範囲

192

168

1

2


192

168

1

254

 

という具合に割り振る。3桁目の数字が同じでないといけない。もし、違えば、下表のように通信できない。十分気をつけて欲しい。

この場合は通信不可

 

192

168

1

1



X

192

168

0

2

 

2.同じIPアドレスを使用してはいけない

同じIPアドレスを割振ってはいけない。IPはPCの住所のようなものである。2つも同じ住所があることはありえない。もし、そのような場合は後に名乗った方が 通信不可となってしまう。

まとめ

1.3桁目まで同じ数字で無いといけない
2.同じIPアドレスを使用してはいけない

 

WindowsXPに固定IPを割振る方法

1.ネットワーク接続に移動

[スタート] > [コントロールパネル] > [ネットワーク接続] 

2.ローカルエリアの接続プロパティ へ

 [ローカルエリア接続]を右クリック > [プロパティ] 

  [全般]タブへ移動] >[インターネットプロトコル] > [プロパティ]

 

3.各種設定を行う

[次のIPアドレスを使う]にチェック
[IPアドレス] ルータが 192.168.1.1 なら 192.168.1.2〜192.168.1.254 までのどれでもOK
[サブネットマスク]=255.255.255.0
[デフォルトゲートウェイ]=ルータのアドレス を入力

[次のDNSサーバのアドレスを使う]にチェック

[優先DNSサーバー] をルータのアドレスに
[OK]をクリック。

これで設定完了だ。

posted by 爆○大佐 at 00:52 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ルータ
2004年10月04日

ルータ3の最初の設定

HOMEルータ ⇒ この記事

マニュアルを読め!

 諸君がルータを買ってきて最初にやら無ければならないことは何か?それはマニュアルを読むことだ。 最初は分からなくてもいいからマニュアルに全て目を通して欲しい。実はルータによって微妙に言い回しも使い方も違う。 ここでは私は全てのルータに共通したことしか教えない。結局はルータのマニュアルが頼りなのである。 次の課題に向けて以下のものを探し出しておいて欲しい。

    1. ルータの初期IPアドレス
    2. ルータのログイン名
    3. ルータのパスワード

PPPoEの設定

はじめに

 もう、フレッツ接続ツールやWindowsXPのPPPoE接続は必要ない。 インターネットとの接続の要求であるPPPoEはルータ側で行う。 一度設定してしまえばパソコンはルータに接続するだけでインターネットに繋がるようになる。だが、 PPPoE接続の設定を消し切れていないとルータに接続できない。その場合は、ルータ2 導入する時の準備 を参照して設定し直して欲しい。ルータの設定はその後だ。

設定
  1. ブラウザにルータのIPアドレスを入力し[Enter]
       ルータのIPアドレスはマニュアルを参照せよ。
  2. ログイン名、パスワードを入力
       ルータの初期ログイン名、パスワード
       マニュアルを参照せよ。
  3. PPPoEの設定を探す
       プロバイダから貰ったPPPoEのユーザ名、パスワードを入力
  4. どこかにある接続ボタンをクリック

以上で設定が終了する。私の直属の部下には私のルータで説明するが、他の諸君はマニュアルを参考の上、行ってくれ。 この作業はそれ程難しいものではないからな。

以上。

posted by 爆○大佐 at 04:48 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ルータ
2004年09月25日

ルータ1を使いこなせ!

HOMEルータ ⇒ この記事

はじめに

 中級者はPCを2台も3台も持っている。かく言う私も4台以上のPCをネットに繋いでいる。ルータというものは

利点

  • 複数台PCをネットに繋げる

欠点

  • メッセンジャーでファイルが送れなくなる。
  • ネットゲームができなくなる。

という利点と欠点を持ち合わせている。しかし、これらの欠点はどんなルータでも克服することが可能である。これが克服できるかできないかによって後のネットライフを大きく影響してくる。大抵の軍人(PCユーザ)は克服できないで終わってしまう。今回の試練は、「 最後の難関、ルータを使いこなせ」である。

ルータを知るにはネットの仕組みを知れ!

 実際にルータを弄る前に下記のサイトにてネットワークの基礎知識を学んで頂きたい。できればその1からその9まで全て読んで欲しいが、最低でも「 その1〜その3、その7〜その9」までは絶対読んで欲しい。分からないことがあれば質問して欲しい。答えられる範囲でお答えしよう。

槻ノ木隆のBBっとWORDS

以上だ。




posted by 爆○大佐 at 01:28 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ルータ
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。